FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーストラリアの田舎の川で泳いだ話

ほとんど娯楽がないタリー。
滞在者は自然を探検することを覚えます(-∀-)

僕ともう一人友達の日本人の女の子がカスパー(オランダ出身の友達)に連れて行ってもらったところは川(英語だとcreek)。
そう、若かりし頃の川遊びの記憶が呼び起こされたのです(笑)

ホステルから徒歩10分ほどのところにあるこの川。
到着して見てみると…

ほとんど崖じゃねぇか(笑)

ヒヤヒヤしながら高い一段を降りるとそこには地元の少年が。

どうやら魚を獲っているらしい。
少年「何が取れるの?」
僕「ウナギ!」
少年「マジか!晩飯になるじゃん!」
僕「僕はいい釣り師付だから獲った後は逃すよ」
…あら、そう。
ってか僕は悪い釣り師ってことになるやん(゚∀゚)


ただこの少年、いい意味でお節介で飛び込み方や潜り方、雨季の時にどのくらいの水位になるかまで教えてくれました(笑)
ちなみにワニはいないらしい。

その後少年の妹も来て水中逆上がりや逆立ちを披露してくれました(笑)

久しく子どもと無邪気に遊んでなかったのでいい気分転換になりました。
カスパーも「瞑想するにはいい場所だね」とか呟きながら砂遊びしてた(笑)

次の日は若干筋肉痛。運動不足なんとかしないと…


帰り道で撮った写真。サトウキビを運ぶための線路。なんかかわいい。

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村

ワーキングホリデー ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。