スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バナナファーム初出勤。後編!


〜バナナファーム初出勤。戸惑いながらもバナナハニーの儀式を終え昼食に向かったのでした〜


昼食を食べていると同じテーブルの2人から声をかけられました。

「バナナいるか?」
「あ、うん。ありがとう」

名前はキナとピウラ。二人とも出身はトンガ王国。

地図で見るとオーストラリアのだいぶ右側。日付変更線に最も近い国の一つですね。

「なんでくれるの?」と聞くと
「自分のものを周りの人とシェアすることが僕たちの国の文化なんだ」と教えてくれました。

日本でももちろん分け合ったりはするけどそれを自分たちの国の文化だと胸を張って言えることってすごいことだなと思った。
結局バナナは三本ももらいました(笑)


午後はその二人と一緒にまたスプリンクラーの作業。
今度はスーパーバイザーも付いています。名前はルイス。

この人がまた面白い人で(笑)
作業をしていたら急に「たくみ!たくみ!」と呼ばれ駆けつけると
「クモだ!でかいクモがいるぞ!」とクモを指差すルイス。
いきなり土を掘り始めたと思ったらミミズを捕まえたルイス。それをクモの巣に引っ掛けて観察していました(笑)

自由かよ(笑)

常にダジャレを言ってたり自分の兄弟の話をしてきたり、でも目が合うと必ず「大丈夫か?」と気遣ってくれるとてもいい人です。

午後の仕事が終わってオフィスに戻るとなんかみんな僕の方見て「タクミ、タクミ」って呼んでくる(笑)
どうやらリッチーが午後の仕事中に紹介してくれていたようです。マジ嬉しい。


そのあともみんなとワイワイ話しながらバスで帰って行きました。
海外での初めての仕事で少し心配だったけどみんな人たちですごく安心した!
しかもルイスに確認したら日本人はこのファームだと僕だけとのこと。最高の環境\(^o^)/

身体と英語を鍛えつつお金を溜めるぞ!


にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村

ワーキングホリデー ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。