FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バナナファーム初出勤。前編!

初日の勤務を終えて帰って来たけど疲れてすぐ寝てしまったTakumiです(笑)


昨日は5時に起床。
前の仕事で早起き慣れてたのにしばらく早起きしてないと辛い…
寝ぼけ眼で朝ごはんを食べお昼ご飯を準備して出発。


ホステルの近くにあるバーの前に送迎用のバスが来るらしいのでそこで待ってるとめちゃくちゃでかいバスがきた(笑)
もっと小さいやつだと思ってたよ(笑)

バスは山の方に向かってグングン進みます。
30分ほどしてバナナファームに到着。


人の流れについていっていくと長靴が置いてあるところが。
みんな自分の長靴をとって先に進んでいくけどもちろん自分のはない(笑)
勤続長そうなおじさんにどうしたらいいか聞いたらスーパーバイザーが長靴を持ってきてくれるはずだからここで待つといいとのこと。

焦る気持ちを落ち着けながら5分ほど待つと女性が長靴を持って来ました。
名前はケリーさん、早口だけどわかりやすいオージーイングリッシュでした。


荷物を置いて必要なものを準備。
・軍手(素手だと仕事がしづらい)
・水(30℃越えなのでないと命取り)
・帽子(熱中症対策)
・日焼け止め


ケリーに連れられて「彼が今日のあなたのボスよ」と言われたのがリッチーという男性。
第一印象、ジャック・スパロウ(笑)
髭と目が似てる(笑)

あともう一人がエイデン。左後頭部の一部分だけ髪を伸ばしてる。

二人ともネイティヴオージーだからオージーイングリッシュの練習になる!


この日一日中やってた仕事はスプリンクラーのチェック。
バナナの木が植わっている道に入っていって曲がっているスプリンクラーをまっすぐに直したり、壊れているものを取り替える仕事です。


早く仕事を覚えて認めさせてやると思った僕は黙々と作業をしていました。

するとエイデンが「バナナの蜜は舐めたことある?」と。
「ない」と応えると「花切ってあげるから舐めてみ」と。
なんの気もなく舐めてみると

とんっっでもなく渋い⁉︎⁉︎
あのバナナの味からは想像できない‼︎‼︎‼︎‼︎

離れたところで笑ってる二人とも(笑)
「ごめんごめん(笑)」

どうやら新人の歓迎の儀式のようです(笑)


そのあともバナナの木の間に分け入りスプリンクラーを直していきます。
ヘビ、トカゲ、クモ、カエル、アブ、ハエ、ミミズ、バッタ…
はじめは避けてたけどだんだんめんどくさくなる(笑)
こういう生き物が苦手な人にはキツイかも(笑)


僕が働いているファームは2時間ごとに小休憩があります。
2時間→休憩→2時間→休憩→2時間→休憩→2時間
という感じです。

午前中の4時間を終え、昼休憩に向かうのでした。


続く。


にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村

ワーキングホリデー ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。