FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレーを作ってみた


第二回「挑戦!オーストラリアで自炊!」のコーナーです!


実は僕カレーがすごく好きなんですが(三食カレーで済ませたこともある)
やっぱりオーストラリアに来てからもそれは変わらず。

かといってタリーにカレー屋さんなんてあるわけもないので
自分で作ることにした!


問題点
・日本みたいにカレールーが売っていない
・炊飯器がない

上記の解決するために相棒のiPhone7でググりました!

クックパッドで調べたところちゃんとカレールーの作り方も載っていました。
どうやらカレー粉と薄力粉と油を使うらしい。知らなかった…

あと鍋でご飯を炊く方法も載ってたのでそのまま真似することに。
そういえば小学校の頃の家庭科の授業でやったっけか…


調理開始!
1. まずは米を研いで30分ほど放置。スーパーには細長い米しか売ってなかったよ。


2. 弱めの火にかけて炊きます。蓋は友達のアレックスからの提供。


3. 炊き上がり。10分ほど蒸らします。


4. 今回完成したカレーは仕事のお昼に持って行くのでラップしてタッパーに入れて冷凍!タッパー特売で安かった。


5. 近くのカフェでコーヒーブレイク(お好みで)


6. カレーに取り掛かります。まずは食材を切る。ひたすら切る。豚肉、玉ねぎ、人参、ジャガイモを切る。ジャガイモを切っている時にヨーロピアンの友達たちに「ジャガイモをカレーに入れるなんて信じられない」と言われた。カルチャーショック。


7. 炒める。ひたすら炒める。腕が疲れる。水を入れてコトコト煮込みます。


8. ここで人生初のカレールー作り。どれが薄力粉かわからなかったからそれっぽいものをチョイス。油とカレー粉と混ぜます。


9. ぽくなった!すごいそれっぽいぞ!カスパーも”Very curry.”って言ってた。


10. アクをとったところにカレールーを投入。いやもうカレーじゃん!できたじゃん!


11. 炊いてあったご飯の上にかけて完成!


所要時間2時間くらい。頑張ったよ。
めっちゃいい匂い。やっぱりルーから作ると違うのか。


いざ実食!

あんまり美味しくない(笑)

ルーの味が薄い。塩胡椒とかしておけばよかったのか?
あと人参が少し硬い。

まずいってほどではないけどかけた労力に見合ってない感じ(笑)
でも今週の昼食は全部これ(笑)


ということで自炊カレー一回戦目は惨敗ってことで(笑)
この2年間でカレーだけでも美味しく作れるようになれたら…(笑)


にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村

ワーキングホリデー ブログランキングへ
スポンサーサイト

火曜の5$ビール


田舎町のタリーに刺激という名の風を吹かせるトップパブ。

曜日ごとに色々やってるんですがその中でも好きなのは火曜日です。
なんと1リットルのジョッキビールが5$で飲める!

でかい!一つ呑みきるといい感じにほろ酔いになるから丁度いい(笑)

タリーに来てから二回火曜日を迎えてますが今のところどちらも行ってます(笑)

他にもなぜかメキシコ料理もめちゃくちゃ安い!


左がエンチラーダ(2$)、右がブリトー(3$)。
元々チリソースを使ったメキシコ料理が好きだからこれは堪らない!
ビールにあうし。


火曜日って週の真ん中だから精神的にきついけどこのビールのために頑張れる(笑)
また来週もいきます!



三日も更新をサボってしまった。続けるって難しい...


にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村

ワーキングホリデー ブログランキングへ

タリーでスーパームーン

月が地球に一番近づき、しかも満月だった昨日のスーパームーン。
ここまで大きく見えるのは1948年以来、68年ぶりだそう。


オーストラリアに来てからあまり使ってなかった一眼レフをひっさげ
タリーでしっかり観てきました!

観て観たけどイメージとなんか違う…(笑)
もっとゼルダに出てくるような化け物みたいな大きさを想像してた(笑)

一枚だけは寂しいので加工してものを二枚。

氷に惑星ですねこれは。惑星ホスの戦いを思い出します。


怖い話で出て来そうなやつ。梅干しに見えないこともない。

将来的にはタイミングを合わせて世界で一番大きく見える国で見れたらいいなぁ。

次に見れるのは2034年、僕は41歳(まじか)。
その時は世界はどうなっていて自分はどんな風になっているんだろう、なんて想いを馳せたタリーでの夜でした。


にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村

ワーキングホリデー ブログランキングへ

映画で見たやつ

土曜日のこと。
仕事が始まって疲れが溜まっていたので休もうとしていたらカスパーがどこかへ行こうと言って聞かない(笑)
どこから出てくるんだその元気は(笑)
川に行くことになったんですがこの前行ったところとは違う川にしました。


サトウキビ列車の線路に沿って進んで行きます。

途中小川の上を走る部分が!インディ・ジョーンズっぽい!(インディ・ジョーンズ観たことない)


さらに進んで行くと…

映画さながらの線路!(笑)
完全にここで列車が落ちるやつだ!何回も見たことある(笑)

とりあえず記念撮影(若干膝震えてる)


川は相変わらず綺麗で魚に餌をあげたりしながら涼むことができました。(そういや川の写真撮ってない(笑))

帰り道の意味不明な写真。


これだけ田舎にいると色々考えないと暇死ぬ(笑)
今度は釣りでもしようと思います!


今日はスーパームーン!この後見に行ってきます!
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村

ワーキングホリデー ブログランキングへ

簡単!珍味!カンガルーハンバーグの作り方(クッ○パッド風)



はい、Takumiの「挑戦、オーストラリアで自炊!」のコーナーです!(初回)


この前何気なくスーパーの肉のコーナーを見ていたら….

カンガルーの肉があった!!!!!!!!!

しかも4枚入ってて5ドル!安い!
その日の夕飯に食べることにしました(゚∀゚)

では調理開始!(3分クッ○ングのテーマ)

1. 油を引きます。



2. パックを開けると同時に草原を元気に跳ね回っていたカンガルーに想いを馳せます。(生のカンガルー見たことない)



3. いざフライパンに投入。



4. 塩胡椒をかけます。



5. 裏返します。(この辺でカスパーから「頻繁に裏返した方がいいよ!」と指導が入ります)



6. 完成(適当かよ)




恐る恐る、「実食!」(「食わ○嫌い王決定戦」っぽく)

ん?
んんん?

普通にうまい!

普段食べているハンバーグとなんら変わらない美味しさでした(*^_^*)
強いて言えば少し臭みがあったような…
まぁでもまずくなくてよかった(笑)

調べて見たところ
カンガルーの肉はたんぱく質が豊富で低脂肪だそう。
だからアスリートが好んで食べるそうです。

仕事でめちゃくちゃカロリー使って筋肉痛がひどいからこれは身体作りにはいいかも!
カンガルーを生で見たことがないのに食べることになるとは思わなかった(笑)


美味しかったです。
ごちそうさまでした。


日本いた時は自炊なんてしなかったから今すごく料理するのが楽しい!それに安いし(笑)
何か作ったらまたブログに書こうと思います(^-^)/(今回は焼いただけだけど(笑))


にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村

ワーキングホリデー ブログランキングへ

バナナファーム初出勤。後編!


〜バナナファーム初出勤。戸惑いながらもバナナハニーの儀式を終え昼食に向かったのでした〜


昼食を食べていると同じテーブルの2人から声をかけられました。

「バナナいるか?」
「あ、うん。ありがとう」

名前はキナとピウラ。二人とも出身はトンガ王国。

地図で見るとオーストラリアのだいぶ右側。日付変更線に最も近い国の一つですね。

「なんでくれるの?」と聞くと
「自分のものを周りの人とシェアすることが僕たちの国の文化なんだ」と教えてくれました。

日本でももちろん分け合ったりはするけどそれを自分たちの国の文化だと胸を張って言えることってすごいことだなと思った。
結局バナナは三本ももらいました(笑)


午後はその二人と一緒にまたスプリンクラーの作業。
今度はスーパーバイザーも付いています。名前はルイス。

この人がまた面白い人で(笑)
作業をしていたら急に「たくみ!たくみ!」と呼ばれ駆けつけると
「クモだ!でかいクモがいるぞ!」とクモを指差すルイス。
いきなり土を掘り始めたと思ったらミミズを捕まえたルイス。それをクモの巣に引っ掛けて観察していました(笑)

自由かよ(笑)

常にダジャレを言ってたり自分の兄弟の話をしてきたり、でも目が合うと必ず「大丈夫か?」と気遣ってくれるとてもいい人です。

午後の仕事が終わってオフィスに戻るとなんかみんな僕の方見て「タクミ、タクミ」って呼んでくる(笑)
どうやらリッチーが午後の仕事中に紹介してくれていたようです。マジ嬉しい。


そのあともみんなとワイワイ話しながらバスで帰って行きました。
海外での初めての仕事で少し心配だったけどみんな人たちですごく安心した!
しかもルイスに確認したら日本人はこのファームだと僕だけとのこと。最高の環境\(^o^)/

身体と英語を鍛えつつお金を溜めるぞ!


にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村

ワーキングホリデー ブログランキングへ

バナナファーム初出勤。前編!

初日の勤務を終えて帰って来たけど疲れてすぐ寝てしまったTakumiです(笑)


昨日は5時に起床。
前の仕事で早起き慣れてたのにしばらく早起きしてないと辛い…
寝ぼけ眼で朝ごはんを食べお昼ご飯を準備して出発。


ホステルの近くにあるバーの前に送迎用のバスが来るらしいのでそこで待ってるとめちゃくちゃでかいバスがきた(笑)
もっと小さいやつだと思ってたよ(笑)

バスは山の方に向かってグングン進みます。
30分ほどしてバナナファームに到着。


人の流れについていっていくと長靴が置いてあるところが。
みんな自分の長靴をとって先に進んでいくけどもちろん自分のはない(笑)
勤続長そうなおじさんにどうしたらいいか聞いたらスーパーバイザーが長靴を持ってきてくれるはずだからここで待つといいとのこと。

焦る気持ちを落ち着けながら5分ほど待つと女性が長靴を持って来ました。
名前はケリーさん、早口だけどわかりやすいオージーイングリッシュでした。


荷物を置いて必要なものを準備。
・軍手(素手だと仕事がしづらい)
・水(30℃越えなのでないと命取り)
・帽子(熱中症対策)
・日焼け止め


ケリーに連れられて「彼が今日のあなたのボスよ」と言われたのがリッチーという男性。
第一印象、ジャック・スパロウ(笑)
髭と目が似てる(笑)

あともう一人がエイデン。左後頭部の一部分だけ髪を伸ばしてる。

二人ともネイティヴオージーだからオージーイングリッシュの練習になる!


この日一日中やってた仕事はスプリンクラーのチェック。
バナナの木が植わっている道に入っていって曲がっているスプリンクラーをまっすぐに直したり、壊れているものを取り替える仕事です。


早く仕事を覚えて認めさせてやると思った僕は黙々と作業をしていました。

するとエイデンが「バナナの蜜は舐めたことある?」と。
「ない」と応えると「花切ってあげるから舐めてみ」と。
なんの気もなく舐めてみると

とんっっでもなく渋い⁉︎⁉︎
あのバナナの味からは想像できない‼︎‼︎‼︎‼︎

離れたところで笑ってる二人とも(笑)
「ごめんごめん(笑)」

どうやら新人の歓迎の儀式のようです(笑)


そのあともバナナの木の間に分け入りスプリンクラーを直していきます。
ヘビ、トカゲ、クモ、カエル、アブ、ハエ、ミミズ、バッタ…
はじめは避けてたけどだんだんめんどくさくなる(笑)
こういう生き物が苦手な人にはキツイかも(笑)


僕が働いているファームは2時間ごとに小休憩があります。
2時間→休憩→2時間→休憩→2時間→休憩→2時間
という感じです。

午前中の4時間を終え、昼休憩に向かうのでした。


続く。


にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村

ワーキングホリデー ブログランキングへ

タリー出ません(笑)仕事決まりました!



明日出発だなーって考えてたら今日ポーラから電話。

ポ「今どこにいるの?」
僕「キッチン」
ポ「すぐにオフィスにきて」
僕「わかっ…(電話切れる)」

相変わらず自分のペースのポーラにももう慣れました(笑)

オフィスに着くと
ポ「もし私が今日仕事を斡旋したら明日バンダバーグに行くのやめる?」
僕「あぁもちろん。ここの方が給料いいと思うし何より友達がいるから」
ポ「じゃあファームに確認してみるから。その間にホステルのゴミ拾いしておいてちょうだい」

ゴミ拾い…
うまいこと人を使うなぁと思いながらもめっちゃ頑張る僕。


30分ほど経ったところでまたポーラから電話。
「オフィスに来て(電話切れる)」

オフィスに行って要件を聞くとこんな感じ。
・とあるバナナファームのオフィスが近所にある
・そこに英語が苦手な日本人がいるから通訳しに行って欲しい

もう僕はポーラのなんなんでしょう(笑)
仕事がもらえるかもしれないからしょうがない。


バナナファームのオフィスに行ってみると確かに困っている係の人と日本人の人。
ちょちょいと通訳をし終えて帰ろうとすると「あなたはもう少しここにいて」と言われる。

座って待っていると雇用契約の用紙が。
「明日から働いてもらうのでこれを記入して欲しい」

ふぁ!?


内容を聞くと
・ポーラがバナナファームのオフィスに電話。「仕事ない?」
・バナナファーム「あるよ。」
・ポーラ「日本人を一人雇って欲しい」
・バナナファーム「OK。ついでに通訳して欲しい」
・今に至る

いやいや先に雇われるってこと言ってくれよ(笑)
まぁポーラらしいけど(笑)

んでそのまま雇用契約完了、晴れて明日からバナナファームで働けることとなったのでした。


ホステルのポーラのところに戻る。
ポ「仕事ゲットできたでしょ?」
僕「うん!本当に感謝してる!」
ポ「じゃあさっきのゴミ拾い続けて」
僕「すぐに(笑)」


上機嫌でゴミ拾いをしてたところにカスパーが仕事から帰還。
実は12月にスター・ウォーズの新作、ローグ・ワンを観に行く約束をしてたのを僕がバンダバーグに行くということでキャンセルしていたのです。

僕「いい知らせ!ローグ・ワン観にいける!」
カ「どういうこと?え?」
僕「仕事ゲットした!」
僕&カ「(ハグ)」

ということで来月、12月16日から18日までケアンズのシティに遊びに行きます!
久しぶりに文明に触れる(笑)
セルフクリスマスプレゼントとして僕はGOPROの新作HERO5を買います!カスパーはiPhone7買うんだって(笑)
真夏のクリスマス…街はどんな風になっているのか楽しみ!


とりあえずまだまだタリーにはいることになりましたって話(笑)
明日初出勤で5時起きなのでもう寝ます!おやすみなさい(^-^)/


にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村

ワーキングホリデー ブログランキングへ

タリーを出ます


今週の木曜日タリーを出ます。
タリーにきてから二週間近く経っているんですが

仕事がない(笑)

毎年ならこの時期はバナナが取れまくって仕事がないなんてことはないらしいんですが最近雨が少なくてバナナが少ないようです。
その影響で仕事の量も減る。
急に5人解雇したファームもあったそうです。


仕事がないと毎日が暇で暇で(笑)
タリー何もないし(笑)
それ以前にお金に余裕がないからこのままだと死んでしまう…(笑)
セカンドビザをはじめにとってしまおうとタリーにきてから二週間経過。
このあとバナナがたくさん取れるようになるまではもう待てないかな(笑)


求人サイトでファームの仕事を探していると、ここからかなり南に行ったところのバンダバーグという町のトマトファームで募集が。

載っていた連絡先に連絡してみるとすごい良さそうな人。
韓国人の人かな多分。
日本人の方にも変わってくれて丁寧に勤務体系などを教えていただけました。セカンドビザも問題ないそう!

あ〜、安心した(^∇^)

ただバンダバーグっていい話も悪い話も聞くからまだなんとも言えない。
たくさんファームがあるから働き口には困らなそうだけど。

次の目的地であるブリスベンやゴールドコーストも近いからそれもいい!徐々に文明に近づいている(笑)
あとバンダバーグはウミガメの産卵がみれるらしい!すごくみたい!

なんだかんだまた希望が見えてきた滞在二週間目。
待ってろ、バンダバーグ。


でもここでできた友達と別れるのは正直かなり辛いなぁ。



バンダバーグは大手スーパーが二種類もある!あと驚いたのは空港があること!

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村

ワーキングホリデー ブログランキングへ

人生初のヒッチハイクはオーストラリアでした


これは土曜日の会話。

月曜日からカスパーはまた仕事なので日曜日が一緒に遊べる最後の日。
僕「明日何しようか」
カ「タリー川に行こう!ワニがいるらしいよ」
僕「いいね!どこにあるんだろ?(Googleマップでチェック)…歩くと2時間かかるよ(笑)」
カ「ヒッチハイクすればいいじゃん」
僕「まじ?したことある?」
カ「ない」
僕「マジか」

っていうことで始まりました日曜日の冒険(笑)


お弁当を作ってホステルを出発したのは午前10時。
車通りの多い道に出ていざ人生初ヒッチハイク。




誰も止まらねぇ(笑)

「まぁこれが人生だよね」とか言って音楽流しながら車を待つ二人。
ヒッチハイクをすること10分ほど。


車が止まった!!
興奮して近寄るといかにもいい人そうな男の人。
男の人「どこまで行くの??」
僕&カ「タリー川!ワニを見に!」
男の人「(爆笑)いいね!乗ってけ!」
僕&カ「(ハイタッチ)」

男の人、名前はアダムさん。
ケアンズのシティの方まで行く途中で話し相手ができて調度いいと乗せてくれました(笑)
大型の機械を運ぶ仕事をしているらしく今日は日曜日なのに仕事なんですって。奥さんとお子さんの話が面白かった(笑)


車に乗ること15分ほど。アダムさんが急に、
ア「あ、ここタリー川じゃねぇや。滝だけどいい?」
僕&カ「(川じゃないんかい!)いいね!最高!」

むしろ滝の方が見れて嬉しいから結果オーライ(笑)

三人で写真を撮ってお別れ。

でも、帰りのこと考えてないよね(笑)
ここ電波圏外だけど(笑)
まぁなんとかなるっしょと滝へ進む二人。


地元の人たちの憩いの場所になっているのかみんな涼んでいました。

ここは下流。

すごく水が綺麗で落ち着く場所でした。


そこで昼飯。

みよ、日本人とオランダ人の昼飯力の差!
パンにリンゴってオシャレ!
そのまま突っ込む男らしさとオランダ人の気品の高さがいい具合で混ざってる(笑)


昼食後上流へ。

これが例の滝。

別に特別大きいわけでもないけど普段滝なんて見ないからやっぱり迫力を感じる。

滝壺の深さ。

絶対これヌシが住んでるよね。


1時間ほど滝を見ながらダラダラ喋ってから帰ることに。


道を歩き始めると1台目の車が。
とりあえず駄目元でヒッチハイクポーズ。もう慣れたもんだぜ。

車、止まった(笑)
乗っていたのはカップル。
「乗って乗って!」とノリがすごくいい感じ。

しかもタリーまで乗っけてくれるという太っ腹さ加減!
途中で彼氏の家があって彼氏はそこで降りることに。

彼氏が降りてからしばらくして
カ「君たちはどこで出会ったの?」
女の人「パーティよ!」
カ「君たちは滝でデートしてたの?」
女の人「え?私はデートだとは思ってないわ(笑)」
僕「….(気まずっ!てか男の人かわいそ!)」

こちらの微妙な気持ちも意に介さずガンガン話し続ける彼女。
どうやら医者を目指しているらしくめちゃくちゃ勉強ができるそう。
理系のカスパーと話が弾んでました(笑)


タリーで降ろしてもらってお別れ。カスパーが一言。
カ「…いい子だったなぁ」
僕「え?さっきので好きになっちゃったの?」
カ「…(ニヤニヤしてる)」
僕「でも電話番号もなんも聞いてないじゃん(笑)」
カ「彼女が医者になった頃にオーストラリアで怪我をして会いに行くよ」
僕「(笑)バナナの花束なんていいんじゃない?」
僕&カ「(爆笑)


出身が違っても話すことは結局一緒(笑)
オーストラリアかオランダでカスパーにあってもみなさん気をつけてください。頭の中では女の子のこと考えてますから。
めっちゃイケメンだしコミュ力半端ないから何時間一緒にいても 飽きないけどね(笑)


以上日曜日の冒険でした!

滝の名前はMurray Falls
ニューヨークにあったMurray’s Bagelsっていうベーグル屋さんを思い出した。関係性は謎。


ホステルに帰ってからのチェス。今のところ全戦全敗!(笑)



にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村

ワーキングホリデー ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。