スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケアンズ波乱の一日目、前編!

こんにちは!1日間が空きましたTakumiです(笑)


約6時間のフライト(ロサンゼルスとニューヨークの旅行と比べると恐ろしく短く感じる(゚∀゚))を終え到着したのはケアンズ国際空港。
毎日ジェットスターが飛んでいるので日本からの玄関口になっています。午前5時頃到着、早っ!

IMG_0184_convert_20161028111546.jpg
↑早朝のケアンズ国際空港からの空

そこからシャトルバスに乗りシティへ。確か一人16〜20ドルくらい。
そしてそのバスが.....なかなか来ない(;_;)6時出発のはずなのに6時半にやっとバスがくる始末。
まあ時間はたっぷりあるから気にしない気にしない(笑)


シティ到着。
まずは携帯を使えるようにするためにsimカードを買いに行くことに。(そのためにsimフリーのiPhone7を買ってある)
そしてきたのが

IMG_0187_convert_20161031092147.jpg
Woolworths
このあと何度もくることになるであろうオーストラリア4大チェーンの一つ。

色々見て回りたいけど荷物が重すぎて億劫なのでsimカードコーナーへ直行。指うつってる(笑)
IMG_0188_convert_20161031092317.jpg
正直どれもこれも似たようなサービスなので今回はOptusを選択。オーストラリアで主流な3大通信会社の一つで
他にはVodafoneとTelstraっていうのがあるらしいです。日本でいうドコモ、ソフトバンク、auみたいな。

IMG_0191_convert_20161031093235.jpg

このOptusのいいところはOptus同士の電話とSMSはいくら使っても無料というところ!太っ腹!
しかも結構な数がOptusを使ってるから選ばない理由はない!一ヶ月ごとに更新できるから飽きたら変えられるし。

無事に購入を済ませ炎天下の中1時間ほど格闘し設定完了!(午前9時、この時すでに気温は30度)
やったよ!オーストラリアで自分のiPhone7使えるよ!(泣)


その後はグレイハウンドというバス会社でチケットを購入。
この会社ニューヨークでも見たような気がするんだけど世界チェーンなのかな。

ちなみに行き先はバナナファームで有名なタリーという田舎町。
バナナバラックスというバッパーがいい感じに仕事を斡旋してくれると聞いて行くことにしました。


バスの出発は13:45。
3時間以上暇があったので重たい荷物を背負いながら炎天下のケアンズをぶらぶら。

IMG_0198_convert_20161031093502.jpg
IMG_0199_convert_20161031094130.jpg

シティにあるラグーン。みんな気持ち良さそうにしてる。
泳ぐのは次またきた時にしよう。今は荷物が心配すぎる(笑)


IMG_0204_convert_20161031094909.jpg

街中の小さいお店でスケボーゲット!これで少しはサーフィンの練習になるか?
日本から持ってきたギターと合わせて暇つぶしセットの完成。二年の間に少しは上手くなりますように。


色々やってるうちにバス到着。これからタリーに向かいます。

ここで僕の状況を説明します。
タリーのバナナバラックスというバッパーに住み込んで働く予定ですがあくまで僕の予定。
もし部屋が空いてなかったら急に路頭に迷うことになるのです(笑)仕事も斡旋されるまで一週間以上かかるかもしれないし。
しかも所持金たったの12万円
節約すれば一ヶ月は生きていけるけど不安(笑)
一日目にしていきなり冒険。だけど甘えだらけだった自分にはちょうどいいかも!

IMG_0205_convert_20161031095120.jpg

真っ赤なグレイハウンドのタリー行きのバス。幸せへの切符になるか、それとも...。


次回「ケアンズ波乱の一日目、後編!〜バナナの村、タリー。Takumiの運命やいかに...!!〜」 
チャンネルはそのまま!(誰だよ(笑))


気になる方はポチッと!↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村

ワーキングホリデー ブログランキングへ
スポンサーサイト

オーストラリアへ出発!

こんにちはTakumiです(^-^)/

昨日の記事の題名に「オーストラリアへ出発!」って書いたのにそのことについてなにも書いてなかった(笑)
なので今回は出発の日のことについて書きたいと思います!

10月26日の朝5時に起床。
いまいち旅立つという実感がないものの、仕事の都合上見送りには来れない父親と学校があって同じく見送りには来れない妹(高2)に最後の別れをしようと一階のリビングへ。

僕「じゃあ今日から2年間行ってくるわ」
父「あー。じゃーね(玄関のドア閉める)」
.....
軽っ!

僕自身あんまり湿っぽい別れ方は好きではないので(素直じゃない)そんなにショックではなかったのですがそんなに軽いものなのかと(笑)

妹に関して僕が自分の部屋に上がって出発の準備をしている時に挨拶なしに学校に出かける始末。

いいよ!別に俺さみしくねーし!(笑)
二年後に何事もなかったかのように帰ってきてやろうと思いました(笑)


そのあと夜に成田空港第三ターミナル(そうです、ジェットスターです(笑))に到着するまでの間いろいろありましたがそんなに重要ではないので割愛。


保安検査場の前まで見送りに来てくれたのはかつての職場の先輩と後輩、あとお母さんと妹(22歳)。
先輩と後輩と握手をして男臭く別れました。後輩からもらった塩昆布が地味に嬉しかった。


意外と出発まで時間がなかったので急いで手荷物検査、出国審査を終えました。
少し早めにジェットスターのゲート前に着いたのでスマホを確認したところLINEやインスタグラムやフェイスブックで仲間たちからの行ってらっしゃいメッセージがきていました。


僕は素直な性格とは言い難いやつで、なぜか興味のない振りをしてしまったり思っていることとは逆のことを言ってしまう癖があります。だから自分のことを気にかけてくれるような人は少ないと思うし、それはそれでしょうがないと、オーストラリアでは出会った人すべての人に素直に誠実に付き合おうと決めていました。

でも出発前に「行ってらっしゃい!」「応援してるよ!」という言葉をかけられ、
自分のやってきたことはすべてが間違いではなかったんだなぁと思わされました。
特に後輩に言われた言葉は響いた。
「あなたは大きな影響を与えてくれました。自分もそんな風になりたいです」


ゲート前で家族や仲間からのメッセージを見て涙したのは言うまでもない。
今になって素直になっても遅いのになぁ。みんなごめん。ありがとう。

ジェットスターの係員さんに航空券の確認をしてもらう時に泣き顔を見られるのが嫌だったので下を向きながら渡しました(笑)


搭乗。
ここから冒険が始まるんだ。何も保証はないし何ができるかわからないけど全部自分次第。
少し不安はあるけれど楽しみは数え切れない。
行くぜ、オーストラリア!


次回はオーストラリア初日、ケアンズのシティでの話!
下のやつ押してくれると喜びます(笑)
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村

ワーキングホリデー ブログランキングへ

初めまして!&オーストラリアへ出発!

初めまして!この度ブログを始めましたTakumiと言います(^-^)/

普通にオーストラリアでやりたいことをやっていてもいいとは思ったんですが、どうせなら何か記録しながら...ってことで初めて見ました(笑)よろしくおねがいします!


初回である今回はワーホリに行こうと思った理由について語って見たいと思います。
実は僕はこの3月に大学を卒業しており同時に中学と高校の英語の教員免許も取得しています。
去年教員採用試験に望んでもよかったのになぜ受けなかったか。

自分がなりたいと思う教師はもちろん四技能が優れていることはもちろん、それに加えて面白い体験談幅広い話題を提供できる教師なんです。

イメージするなら何が詰まっているかわからないけどパンパンに詰まったタンス。
つついたら話題がたくさん溢れ出てくる、そんな先生になりたいと思って海外に滞在することを決意しました。

保証なんて何もないけど今まで日本でぬくぬくと育ってきた自分には冒険が足りない!
どうなるかわからないけどこのブログを通して僕の冒険を感じていただけたらと思います。

都合上リアルタイムの更新にはならないと思いますのでその点はご了承ください(笑)

約二年間よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村

ワーキングホリデー ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。